会期: 2017年3月1日(水)~  3日(金)
会場: 東京ビッグサイト
主催: リード エグジビション ジャパン株式会社

エイヴィエルジャパン(株)

>> 会場案内図はこちら
第8回[国際]二次電池展 ~バッテリー ジャパン~     小間番号:E38-18


 製品一覧 (メーカー名)

AVL Battery Test Systems
バッテリー試験システム

AVL Battery Test Systemsは、電動車両のバッテリーの試験システムで、バッテリーテスターと自動試験システムを中心に構成され、バッテリー評価を実使用条件下で安全に、高精度、高効率で行うことができます。
AVL E-STORAGE BT
高電圧型直流電源ーバッテリー試験用充放電装置

AVL E-STORAGE BTはバッテリー充放電試験用の高電圧直流電源で、卓越した電流制御精度・応答性により、バッテリーの特性評価・検証を高効率で行うことができます。
AVL E-STORAGE LV
低電圧型直流電源ーバッテリー試験用充放電装置

AVL E-STORAGE LVは低電圧のマイクロ/マイルドハイブリッドシステムの試験に最適化された直流電源で、48Vシステムだけでなく、 12Vシステムの試験にも適用可能です。
AVL LYNX 2
バッテリー試験用自動運転システム

AVL LYNX 2は、バッテリー試験のための自動化システムで、セル・モジュール・パックいずれの試験にも対応可能です。一台のLYNXで複数台のバッテリー試験を独立制御、データ変化点のみ高サンプリングで記録するイベントレコーディングなど、優れた機能を有しています。
AVL FIRE
3次元熱流体解析ソフトウェア

リチウムイオンバッテリーや燃料電池(PEMFC,SOFC)の計算が可能です。セル、モジュール、パック全てのレベルのモデル化が可能で、Liイオンバッテリー等の熱や電気量の詳細な空間分布を予測する事ができます。
AVL CRUISE
車両ドライブラインシミュレーションソフトウェア

AVL CRUISEは車両の動力性能、燃費(電費)、エミッションの計算が可能なシミュレーションソフトウェアです。HEV, PHEV, EV等をモデル化し、バッテリーの特性変更による車両燃費(電費)計算等、様々なモード走行シミュレーションができます。
 
 

 会社情報 

AVLは、パワートレインの分野において開発、試験、シミュレーションの3事業を併せ持つ、世界で唯一の企業です。
環境対応達成のため急速に進んでいる電動化対応にも、電動化車両やモータ、バッテリー、インバーターなどのシミュレーションから、それら各電動コンポーネントの試験、さらにはそれらを統合したパワートレインの試験評価まで、お客様の要望に応える幅広いソリューションを提供します。
URL: http://www.avl.co.jp/ 国名: 日本
部署: ITS事業本部 TEL: 044-455-9210
※本情報は来場者から出展社への事前連絡用に公開しています。それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載することを固く禁じます。
  
Copyright © by Reed Exhibitions Japan Ltd. All rights reserved.