検索条件を変更する  
合計 1 ページ
FC EXPO 2017 ~第13回[国際]水素・燃料電池展~    

新製品

楕円振動により、各種材料を短時間で安定的に溶接する事が可能。

[用途]
フレーム部材固定、電池のタブ、銅・アルミ箔、安全弁、封口体等

[特徴]
・溶触温度の異なる「異種金属溶接」が可能。
・特別な表面処理が不要。
・後処理が不要(省エネルギー)。
・常温中での溶接が可能。
・短時間で溶接が可能。
・他工法と異なり、界面が合金化しないので導電性が向上。

新製品  

精度が高く数十マイクロ程度の繰返し精度が可能

 

「計測」と「制御」をコアの技術として様々なアプリケーションに対応可能。

 

研究開発向け/少量サンプルで最適な運転条件選定が可能

新製品  

高精度の加工が可能

PAGE UP

Copyright © by Reed Exhibitions Japan Ltd. All rights reserved.